奈良京都

そういや6月に2泊3日で奈良京都に行ってきたのでした。奈良公園で鹿と戯れたい!と急に思い立ったので。
いつものごとく無計画一人旅だったので、JR奈良駅近くのホテルを予約したのに、京都から近鉄で奈良に行くという無意味な行動をしたせいで1日目は法隆寺しか行けなかった・・。
でも近鉄特急、喫煙車両があった!頑張れ近鉄!!
平日だったので、法隆寺空いててよかった。そして秘宝展を貸し切り状態で見れたせいか、しみじみと仏像美しいと感じましたよ。


2日目は台風に見舞われつつ興福寺東大寺春日大社薬師寺唐招提寺→仏像美術館。
阿修羅かっこいいよ阿修羅。
そして鹿。

鹿ー!!
いいよね鹿。角がたまらんかっこいい。
間近で野良鹿みると割と迫力ありますなああ。鹿と自分との間に隔てるものがなくて、鹿が自由気ままに動き回ってるところに衝撃を受けた。
これが噂に聞く、うましうるわし奈良か・・!!


東大寺前で奈良旅行のメインイベント鹿にしかせんべいをあげつつ戯れるに挑戦。

・・・すごい勢いでしかせんべいを奪われた。カーディガン噛まれた。マジ怖い。
怖いよ野良鹿!だって奴ら角生えてんだもの!!
そうよね、草食動物であっても獣には変わりないのだもの。

↑私からしかせんべいを奪った鹿。勝ち誇ったような顔してる・・。おまえぇぇ。
ていうか私、動物嫌いだった。もともとこのメインイベントには無理があったね。
しかし鹿に負けて打ちひしがれてる私の横で欧米人が、鹿の首根っこ捕まえて「HA!HA!HA!」と豪快な笑い声をあげてた。
狩猟民族は違うなやはり・・。


春日大社は大雨で大変でした。

そして春日大社でも鹿に遭遇してビビる。

春日大社素敵だよ、春日大社。灯篭!灯篭!いっぱいあるって素敵。


電車移動で薬師寺唐招提寺へ。
薬師寺は着いたらちょうど説法がはじまっててラッキーでした。若い坊様が、「寺にいても苦しいことや大変なことはいっぱいある」とおっしゃてたよ。薬師寺の坊さんの説法は面白くていいですよねー。
そして薬師寺から唐招提寺に行くまでの短い一本道で迷子になったり。唐招提寺素敵でした。しっとり。
まあ、台風のせいでホテル戻った時にはしっとりどころかぐっちょりになってましたが。
時間がなくて仏像美術館ゆっくりできなくて残念すぎる。


3日目は宇治へ。宇治、初めて行ったけど、平等院すごいね!!感動した。
鳳凰堂ももちろん綺麗だけど、平等院ミュージアム鳳翔館が見どころ満載で良かった。ミュージアムショップも充実してるし。あのミュージアムはいいわあ。
前日の台風の影響で宇治川氾濫中で残念でしたが、平等院宇治上神社源氏物語ミュージアムへ。
源氏物語ミュージアムはちょっと見どころがあんまりないかなあ。合成プリクラで散々遊びましたが。一人で。
宇治を出た後は伏見稲荷伏見稲荷は外せない。
たまたま祭り前だったので提灯奉納してきた。奉納のお礼(?)に金色の鈴をいただきましたよ。
もっとこう狐的なものを期待したのは内緒です。


奈良旅、のんびりできてかなり良かった〜。
柿の葉寿司が美味しかったし、ホテルも大浴場(重要)ついてて快適だったし!街中も落ち着いてて静かだし〜。
鹿街中歩いてるし。
奈良いいな、奈良。
また行きたい。そして奈良公園で鹿にしかせんべいをあげるミッションに再挑戦したい。

手の目


妖怪粘土 手の目完成〜。
久しぶりのブログがこれってどうだ。


まだニス塗ってない。ニス塗らないと壊れやすいのだけど、このままマットな質感がいいなあ。
ツヤ消しニスとか売ってたような気がするので探してみよう。
そのうち。


目をもう少し埋め込むべきだったと反省。
手がねえもう・・。いつもは指はピンセットで切る方法で作ってたけど、今回は指を一本ずつくっつける方法で作成。
超めんどくさかった!
右手を作った時点で心折れたよ・・。やりきったえらい。
歯が予想以上にうまくいって満足。意外と歯は簡単に作れてラッキーでした。

後姿。
ちゃんと足の指も作ったよ!
制作時間は実働で6時間くらいかなあ。手がめんどいのと、あばら骨のために胴体に着物を着せる手順で作ったから。もうちっと楽にできる方法はないもんか。

耳がないのは仕様です。一回耳作ってみたけど、ない方がバランス良かったから、いいや付けなくてと・・。
しかし自分で作っておいてこれ割と気味悪い。
こんなものが部屋にある時点で女子力底辺ですなあ。



妖怪も地味に数がたまってきたぞー!!
百鬼夜行まであと93!
でもまだ手の目の顔がもう一個作ってあるから、同じものを作成しなくては・・。

五体目。

もうりょうたん完成。

魍魎:目が赤く、肌は赤黒く、美しい黒髪を持ち、耳が長い。3歳児くらいの大きさで死人の肝を喰らう。
間違ってないぞ!

猫背気味です。
制作期間は2週間、実働はやっぱり1日。放置期間が長い。
顔を作ったとこで一回嫌になっちゃうのはなぜだろうなあ。



今回は髪の毛頑張った。
着物の柄も描いた。描かなきゃよかった・・。
いらんことしい

妖怪粘土、楽しい。
楽しいのだけど、完成すると出来上がった達成感とともに、私は時間をかけて一体何をやってんだ・・という脱力感を味わいます・・。
楽しいけどね。

きもの〜

やっと出来た!

握り飯がでけえ。大きさちょっと失敗。
つか写メがでかすぎた・・。大いなる失敗。まあいいや。
樹脂粘土レジックス使用。コスモスより伸びがよくて断然使いやすい。高いけどね、レジックス・・。
なぜ髪の毛にもおにぎりくっついてるのかと言うと

後ろ頭がこうなっているからだ!
ふたくちおんな〜。
良く食べますよ。
ニスを塗りすぎてテッカテカに光っております。ニスを塗りすぎた場合はどうしたらいいんだろうな。
ツヤ消しニスってあったよねえ。あれ上塗りしていいもんなのかな。




大きさはこのくらい。
10円玉と比べると小さく見えるけど、実際はそうでもない。4.5cmくらいある。
このくらいの大きさだと作りやすいことを発見。


制作時間、実働は多分1日くらいなんだけど、制作期間は1か月くらいかかってる。
うち29日はめんどくさくなって放り出した時間!
趣味だからやりたいときにやればいいのだということにした結果そんなことに。
ガーッと出来る時期と触りたくない時期ってあるよね!


しかし完成してみたら、すごいこだわって作った襟足は髪の毛で見えなくなるし、一番頑張った着物の皺はニスの塗りすぎでわからなくなるし・・。あと顔にちゃんと瞼つけたけどまったくわかないわな。
一番の失敗は着物に柄を描こうと思ってたのにすっかり忘れてニス塗ったこと・・・・。



途中経過で写メっといた襟足を悔しいからブログに張り付ける。

あと頑張った手。私にはこれが精一杯。
ネット検索すると神業なミニチュア作家がいらっしゃるけど、あの方々はどうやって作業してるのかしら。
どうやったら小さいものを精巧に作れるのか。
うーん精進します。



残念な点も改善点もあるけど、割と気に入ってます。けど、これ量産無理だなあ。
妖怪粘土でアートフェスタ出展が私の夢なんだけど!ど!
量産できないなあ。うーんうーん。


とりあえず百鬼夜行達成まであと96体!!

スロースターターなんす。

何故10時過ぎてから粘土始めたし、私。
もう消灯時間なのに終わらないじゃない!


正座してる人なのに座りが悪い‥。
襟元と、着物のシワは上手く出来たからまあ満足。髪の生やかしたら見えなくなるけどね‥!!
腕と髪の毛とその他細かいとこはもう明日だ明日。寝なきゃー!

スペック!天!

spec天、初日にうめこさんと見てきたよ!
もちろん見るつもりではあったけど、でも初日に見るつもりはまるでなかったのに、王様のブランチ見たらもういてもたってもいられなくなり・・・。


感想を覚えてる範囲で箇条書き。

戸田恵梨香がとにかく可愛い!
・ギャグ部分が割とすべってる上にしつこい。が、そこが好き。
・やはりニノマエが出てくると盛り上がるし!
・しかしニノマエが微妙すぎる。
・タケール?!
・当麻VS里子、S系対決。
・俺に子供がーーー?!!
・瀬文さんはなんかキャラ変わったよね。しかしむしろ素敵です。
・当麻VS瀬文VS里子、ツンデレ対決。
・このドラマ、ツンデレしかいない。
栗山千明さまマジ女神。
・やせたーい!食べたーい!フリーズ&ドライ。
・スペックですから。脳が秘めてる可能性ですから。その上映画ですから。お祭りですから。なんでもありなのです。
・割と妖怪大戦争
伊藤淳史のスペックは脳の可能性とかそんな問題ではないと思うのだ。
・スペックホルダーが人間を支配するとか、それを阻止するとか、生きてるだけで化け物扱いとか、X-MENみたーい!たかまるう!
・ニノマエがニノマエだけどニノマエじゃなくて個人的に盛り下がった。
・何故か出オチ感満載の謎の白い服の男・・・!いまや猫も杓子も・・。いや好きですけど。ど!
・美鈴ちゃんがーーーー!!
・津田助広宗家、結局最終手段がしょぼい。
・津田助広宗家、人造人間16号みたい。
・やっぱり次に結に続くのか・・・・。



面白かったです。
雪の中銃を撃つ栗山千明さまの美しさにうっとりした。DVDが出たらあのワンシーンのためだけに買ってもいい。
いや買うけど、普通に。
結も楽しみだけど、


とにかく早くやってほしいな・・・。
来年くらいになっちゃうのかなあ。早くしてよ!!